黒豆茶!

黒豆茶(黒大豆茶)

黒豆茶は黒豆を焙煎した健康茶です。黒豆に含まれる大豆イソフラボンサポニンアントシアニンなどの栄養素がたっぷり。
女性に家族の健康に黒豆茶でみんな元気!

■黒豆茶とは?

黒豆茶はおせち料理などに使われ昔から身体に良いと言われる栄養豊富な黒豆を焙煎して香ばしいお茶にしたものです。
黒豆茶は黒豆に含まれる大豆イソフラボン・アントシアニン・サポニン・レシチン・ビタミンEなどの栄養素を摂ることができノンカフェインなので身体にやさしく香ばしい味と香りで小さなお子さんからお年寄りまで家族みんなで普段のお茶や麦茶代わりに気軽に飲めるお茶です。
黒豆茶は近年女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンや目に良いとしてブルーベリーなどで有名なアントシアニンが黒豆の皮に豊富に含まれている等その栄養と健康効果で注目を浴びています。
黒豆茶は黒豆の栄養を簡単に効率的に摂れる健康茶です。

■黒豆茶の健康効果

女性のホルモンバランス骨粗しょう症の予防に!

黒豆茶に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た作用がありホルモンバランスを整え女性の更年期障害や生理不順などを改善します。
黒豆茶の大豆イソフラボンには体内のカルシウムの流出を防ぎ骨粗しょう症を予防します。また黒豆茶にはカルシウムも含まれているので摂ったカルシウムが骨の外に流れ出るのを防ぎ丈夫な骨や歯を作ります。

動脈硬化の予防・血液サラサラ効果

黒豆茶に含まれるアントシアニン・大豆イソフラボン・サポニンなどの働きで血液をサラサラにし動脈硬化を予防します。
アントシアニンの抗酸化作用で血液をサラサラに大豆イソフラボンがコレステロールの酸化を防いで動脈硬化を予防しサポニンが過酸化脂質の生成を抑制して血栓を防ぎます。

ダイエットに

黒豆茶に含まれるサポニンの作用で体内に吸収された糖分が脂肪に変化するのを防ぎ脂肪が蓄えられるのを抑制するとともに脂肪の代謝を良くしダイエットに効果的です。

黒豆茶のその他の健康効果

黒豆茶はそのほかにも豊富な食物繊維で便秘や大腸がんを予防したり大豆たんぱく質に含まれるアミノ酸のリジンが血管を丈夫にし心臓病や脳卒中を予防します。
また黒豆茶に含まれるイソフラボンやサポニンにガンを予防する効果があるとも言われています。

黒豆茶の飲み方・食べ方

黒豆茶の飲み方

急須に適量(大さじ1〜2杯程度)を入れお湯を注いで10〜20秒ほど待ち茶色〜ワイン色に色が出たら飲みます。
黒豆茶を急須で飲む場合は1回量で4〜5回飲めます。
煮出す場合はヤカンなどに適量(大さじ1〜2杯程度)と水1リットルを入れて火にかけて煮立たせます。煮立ったら弱火で3〜5分程度待って出来上がりです。
黒豆茶を煮出した場合は冷ましてアイスでも美味しくいただけます。

黒豆茶の食べ方

黒豆茶はそのままポリポリと食べても煮豆やお菓子作り料理に使っても美味しくいただけます。
黒豆茶として飲んだ後煮出した後の豆も捨てずに食べましょう。
黒豆の豊富な栄養を最後まで摂ることができます。
そのまま食べたり塩や醤油をかけて酢に漬けてハチミツや砂糖をかけて食べるとさらに美味しくいただけます。

オススメ黒豆茶レシピ

HOME



文章情報デパートNF5