アルファリポ酸

アルファリポ酸(αリポ酸)について

最近注目のダイエット成分アルファリポ酸に関して取り上げてみたいと思います。

■アルファリポ酸とは?

アルファリポ酸はビタミンCビタミンEの約400倍という非常に強力な抗酸化作用で注目のダイエットアンチエイジングスキンケアのためのサプリメント素材です。アルファリポ酸の知名度はサプリメント先進国アメリカでは1990年代からダイエットやアンチエイジングスキンケアの代表的成分になっていました。日本ではかつては医薬品にのみ使用が許可された成分でしたが2004年に食品についても使用が許可されました。

アルファリポ酸と体の関係

アルファリポ酸は体内で生産されますがごく微量で加齢とともに生産量は減少します。
食材からはほうれんそうやレバーなどに比較的多く含まれていますが1日の摂取量の目安とされる100mgを摂るには1日600kgという途方もない量が必要となります。したがってサプリメントで摂取するのが一番の方法なのです。
アルファリポ酸は脂肪にも水にも溶けビタミンCやビタミンEなど他の抗酸化物を保存し若返らせる能力があります。
アルファリポ酸は白内障を防ぎ免疫システムを改善し重金属を解毒する肝臓の能力を高めたり糖尿病の神経病治療にも効果が期待されており更に末端の神経の血流を改善し新しい神経繊維を再生するのを助け肌の老化を遅らせる効果のある栄養素です。

■ アルファリポ酸は何に効くの?

ダイエット効果

アルファリポ酸には摂取した脂肪を燃焼しやすくし燃えやすい身体作りを補助する効果があります。また血中のブドウ糖の排出をスムーズに行なわせてエネルギー変換効率を上げリバウンドし難い身体に体質改善しながら効率的にダイエットができます。
発掘あるある大辞典では体脂肪を減少し中年太りに効果があると紹介されました。アルファリポ酸の効果は中性脂肪型の男性が早く1週間くらいから現れるとのことです。皮下脂肪型の女性の場合1週間では効果が現れにくく1ヶ月くらいかかるようでL-カルニチン・コエンザイムQ10との摂取がさらに効果的です。

糖尿病の予防/血糖値の安定

上記のアルファリポ酸のダイエット効果でも挙げたように血中のブドウ糖の排出をスムーズに行なわせる働きがあり糖尿病の治療薬として使われてきました。特に日本人に多い2型糖尿病に効果的です。またアルファリポ酸の坑酸化作用により糖尿病の合併症である白内障や神経障害の予防にも効果を発揮します。

若返り(アンチエイジング)/美肌/美容効果

アルファリポ酸にはビタミンCビタミンEの約400倍という非常に強力な坑酸化作用がありコエンザイムQ10やビタミンCなどの抗酸化物質が体内で使われた後それらをリサイクルさせる働きがあります。アルファリポ酸は水にも油にも溶け分子量も小さいので体のすみずみに浸透し抗酸化作用を発揮します。

アルファリポ酸の美容効果

アルファリポ酸には上記の美容効果がありサプリメントとして内側から摂取するだけじゃなく分子量が小さく水にも油にも溶けることから皮膚からでもよく吸収されるので化粧品への配合にも使われておりアルファリポ酸を肌から補給するのも効果的です。

疲労回復・肩こり・冷え性の改善・ボケ防止

アルファリポ酸には身体の中で糖とタンパク質が結合する『糖化』という老化反応を防ぎ体内の糖分をエネルギーや脳の活動に効率よく使うようにするため疲労回復に効果があります。また血液の流れを活発にして肩こり冷え性の改善したり脳を活性化しボケ(認知症)防止の効果もあります。

アルファリポ酸(アルファリポ酸)のその他の効果

動脈硬化予防ガン予防放射線治療HIV治療などへの効果に期待が寄せられています。

■ アルファリポ酸はいつどれくらい飲むが効果的なの?

アルファリポ酸の適量摂取量には個人差がありますが1日100mg〜200mgを食前または食後に摂取するのが良いでしょう。またビタミンやL-カルニチンコエンザイムQ10アミノ酸などやその他の美容やダイエットサプリメントとの併用でさらに強力な効果が期待できます。ダイエットには毎日の有酸素運動20分位と規則正しい食生活もアルファリポ酸を上手に摂取してダイエットを行ううえで重要です。


HOME



文章情報デパートNF5