ソンバーユ

ソンバーユについて

みなさんは今話題にされているソンバーユって知っていますか?
ソンバーユは漢字で書くと「尊馬油」これを日本語で読むと「ソンバーユ」。
薬局の前を通るとよく"ソンバーユを入荷しました!"等と書かれた張り紙を見かけますがソンバーユは正式には薬品ではなく皮膚を保護する化粧品で肌荒れやアトピー・火傷に対してとても効く嬉しい効果を持っているのです。

■ソンバーユとは?

ソンバーユは女性専用と思う人もいるかもしれません。
しかしソンバーユは男性も使っていたりすることもあるのです。
とはいってもソンバーユはどちらかといえば洗濯や炊事等の水仕事をする主婦が多く扱っているみたいです。
なのでソンバーユは肌荒れに効くという事でよく使われています。
またソンバーユはお肌が荒れやすい冬などに大活躍します。
さて気になるソンバーユをどう使うのかといいますと患部に適量塗布します。ソンバーユは馬油100%が成分ですからどんな人でも問題なく扱えます。
お肌の保護だけではなく尊馬油は美容としてもその効果を遺憾なく発揮しています。
もし美容にソンバーユを使ってみたい方は風呂上がりにでも膝やかかと等お肌で気になる箇所に塗ってみて下さい。
ソンバーユのおかげで男性も水仕事に精を出すことができ奥さんも安心してやすめるのでは?

■ソンバーユでお肌対策

ソンバーユはお肌がカサカサしたときや手などが荒れたときなどに最高の効果を発揮します。
また嬉しい事にソンバーユは皮膚に塗るだけでなく洗顔にもつかえます。
なのでソンバーユは美肌にも効果があるのですね。
ソンバーユはそのうえ馬油が100%という天然成分体内に入っても大丈夫なので口などにも問題なく使えるという優れものなのです。
ソンバーユ(尊馬油)はもともとは食用として売られたという説があってそこからソンバーユは口に入れても大丈夫といわれたのかもしれません。

■ソンバーユ(尊場湯)はこうして作られる

ソンバーユはどのようにして出来るのかを書いてみようかなとおもいます。
  1. 馬からとれた脂肪をよく冷やしてから細かく砕きます。
  2. 加熱→濾過します。
  3. 1年くらい密封して馬油を液状と固形に分けます。
  4. 馬油がわかれたら真空上で洗って綺麗な馬湯にします。
  5. 馬油を精製・検査してソンバーユができあがります。
■ソンバーユが持つ驚く効果

ソンバーユは体に塗ること毛穴のヨゴレまで綺麗にとってくれます。
またソンバーユはそれだけではなく馬油が持つ性質から皮膚の組織にまで浸透します。
ソンバーユとは違い他の油は毛穴や組織まで浸透しないそうです。それに対してソンバーユはその高い浸透力で効果を発揮するのです。
ソンバーユは皮膚が化膿する副作用をもっていなく馬油の代表的効果として皮膚を殺菌させる力をもっています。
また第2の効果としてソンバーユは栄養として体にしみこむという作用も持っています。
通常人は口から栄養分となる食物をいれて胃で吸収しますがソンバーユはそれとは違う方法で体内にとりこまれます。
これによりソンバーユは体や神経の疲労を取り除いてくれるのです。
その他にもソンバーユはお肌を切れにするという効果を持っていてこれにはソンバーユがもつ殺菌作用にあるといわれています。


HOME



文章情報デパートNF5