セントジョーンズワート

スポンサードリンク

セントジョーンズワートについて

セントジョーンズワートはどんなのかと一言でいいますとサプリメントの一種といわれています。 またアメリカではこのセントジョーンズワートをサンシャインサプリとカッコイイ感じの名前で呼んでいるとか。 ここではそんなセントジョーンズワートがどんなパワーをひめているのかを説明したいと思います。

アメリカではなんとセントジョーンズワートがサプリメントの中で一番売れているというのが確認されております。 実はこのセントジョーンズワートは自律神経が失調したり欝な気分にでもなった場合にその力を発揮する効果をもっております。

■ セントジョーンズワートについて語る

セントジョーンズワートはストレスによるイライラもスッキリなくしてしまうことからハーブとしても注目を浴びています。 例えばドイツでのハーブの研究が栄えている国ではすばらしい研究結果を出し医者たちの間でも セントジョーンズワートは大変人気者だそうです。 セントジョーンズワートはハイペイカムパーフォラタムがもともとの名前で(とゆうよりはセントジョーンズワートが持つ学名です)いわれてたそうです。

セントジョーンズワートの色にまつわるエトセトラ

そしてこのセントジョーンズワートは植物学においても名前がとおっていて黄色く端に黒い斑点模様をしたきれいな花がさくとか。セントジョーンズワートはさわると赤色なるという性質を持ちますがこのセントジョーンズワートが持つ赤色はヒペリシンによる赤色らしいです。 また、キリスト教でのお話でも セントジョーンズワート が登場していたそうで、 セントジョーンズワートがもつ赤色の花はヨハネが処刑されたときに彼の首から流れた血を象徴しているという背景があります。 それに伴っているのかどうかわかりませんが彼の誕生日ではセントジョーンズワートは北半球に咲き乱れ辺り一面を黄色く染めるそうです。

こうして考えると セントジョーンズワート はとてもロマンチックですね。

■ セントジョーンズワートはすごい力をもったサプリ

ここでセントジョーンズワートはどんな効果を秘めているのかをセントジョーンズワートが持つ歴史背景をふまえつつお話したいと思います。 セントジョーンズワートはハーブの研究国として名高いドイツでは欝病患者の8割が正常に戻ったという報告があります。 フラシーボと比較してみるとセントジョーンズワートがはるかに上をいく効果を出したそうです。 これによってセントジョーンズワートは精神的な疲れや障害にたいして高い治療効果を持っていることがわかります。 またセントジョーンズワートは1996年において抗欝薬としてアカデミーで公表され、後にとある大学での論文で人為的合成で作られた医薬品同等の効果をもち、その上副作用がまったくないと書かれているそうです。

■ セントジョーンズワートで知って得する摂取方法

セントジョーンズワートは副作用を持っていないとはいえ正しくとって生きたいですね。 ここでセントジョーンズワートはどうやってとるのが一番なのでしょうか?

セントジョーンズワートが持っている代表的な成分でハイパーフォリンとヒペリシンの2種の成分があります。 セントジョーンズワートはもともと植物ですのでいつどこでセントジョーンズワートを収穫するかでこれらの成分も変化します。ということは、セントジョーンズワートをサプリメントとしてとるときは成分がいかにはっきりしているものを選ぶのが選ぶコツといえます。また、セントジョーンズワートは摂取してからすぐ効果が出るわけではなく長期間にわたって効果が出てくるそうです。

■ セントジョーンズワートが持つもうひとつの異名

先程書きましたが、アメリカでセントジョーンズワートはサンシャインサプリという異名をもっています。 しかしセントジョーンズワートは持っている異名はそれだけではありません。もうひとつの異名、「西洋オトギリソウ」という名も持っていたのです。
「西洋オトギリソウ」と呼ばれているセントジョーンズワートは古代ギリシャより親しまれていたそうで、アメリカのインディアン達の間でもセントジョーンズワートは薬草として愛用されていたとか。 そんなセントジョーンズワートですがハーブティとしても大変親しみがあるそうです。
商業での扱いでセントジョーンズワートはなぜか薬草ではなく毒草として登録されてるそうで、その理由は人間以外の動物に対して神経を冒してしまうことがあるそうです。 ですのでセントジョーンズワートが人間にきくからといって家畜などに与えることはしないように注意してください。

■ セントジョーンズワートはどんなときに効く?

セントジョーンズワート がどんなときに効果があるのかをまとめますとこんなときに効くそうです。

■ セントジョーンズワートはどんな姿で身近になっている?

セントジョーンズワートは私たちの身の回りではどんなものとして販売されているのでしょうか?よく見られるものはサプリメントやお茶としてよく見られるようです。ここで注意していただきたいのが、サプリメントとしてのセントジョーンズワートのうち、カプセル状のものなどは消化に悪いためかセントジョーンズワートの持つ成分を十分に吸収できないこともあるそうです。 ですので、カプセルのセントジョーンズワートは消化にいいタイプを選ぶようにしましょう。また、セントジョーンズワートはお茶として飲むことも可能なのですが、お茶ではセントジョーンズワートが持つ効果をあまり受けれません。 なので、セントジョーンズワートが持つ効果だけに興味のある方はサプリメントであるセントジョーンズワートを選らぶといいでしょう。


HOME



文章情報デパートNF5