イチョウ葉

スポンサードリンク

イチョウ葉について

イチョウ葉はどんな葉っぱなのか?イチョウ葉は頭の働きを快適にする効果を持っているそうです。 イチョウ葉は驚くことに銀杏葉がもつギンコライドに加えて20以上のフラボノイドを持っているそうです。 そのためかイチョウ葉は健康に関しては名高い植物と知られており、脳の血管などをしなやかにする効果も備えています。 イチョウ葉はとてもうれしい効果を持っているのですね。

■ イチョウ葉が持つフラボノイドで頭脳スッキリ!

イチョウ葉が脳の働きをよくするということは軽くお話ししました。イチョウ葉はそのため、例えば物忘れなどに対して高い効果発揮するのです。実際にイチョウ葉を使うと、ものを考えたり頭を使うときに良い結果を出すともいわれています。 イチョウ葉が原料としているイチョウは今からおよそ2億年以上も前より存在しており、日本や中国で生息していました。 また欧米ではイチョウ葉を永木に渡って研究されていました。


イチョウ葉が持っている成分にはギンコライドとフラボノイドが有名でこのイチョウ葉がもつ成分で代表されるギンコライドは脳で活性酸素が作られるのを抑えることで脳細胞をガードする役割を果たすそうです。 また、イチョウ葉が20種以上も含んでいるフラボノイド成分は血行を良好にさせることで脳の活動をよりよくするとされています。 これにより、イチョウ葉は頭の働きを向上させるほかにも血行改善による冷え性対策にもイチョウ葉は効果があると考えられます。

■ イチョウ葉は深い歴史を持っている

イチョウ葉は1960年から世界的に注目され始めました。 イチョウ葉は健康食品として親しまれているようですがイチョウ葉を健康食品としているのは私たちの国や欧米であって、ヨーロッパなどではイチョウ葉は医薬用として取り扱かわれています。 ドイツではイチョウ葉は2億年前もの昔から使われていたことからイチョウ葉は医薬としても効果があるのではないかと研究されたことから注目され始めたそうです。 ギンコライドといわれているイチョウ葉が持つ独自の成分は脳の働きをよくすることもあり、イチョウ葉は健康食品としても医薬品としても効果があるとされています。 また、この成分はイチョウの葉が緑色をしている段階で収穫すると成分をたくさん得られるといわれています。

■ イチョウ葉が持つ驚くちからとはなにか?

イチョウ葉がもつ成分には多くのフラボノイドが存在しているそうです。 イチョウ葉が持っているこれら成分は黄色い色素といわれるほど有名でイチョウ葉だけではなくレモンや他の黄色の植物に多く広まっているそうです。 またイチョウ葉がどのような効果を持つのかをまとめると次のとおりです。

  1. 脳の血流をよくすることで老人性痴呆を改善する。
  2. 冠動脈を拡張することで狭心による痛みをやわらげる。
  3. 血液中のコレステロールを低下させる。
  4. 老化を抑制させる。
  5. 高血圧にも効果的。
  6. 利尿作用に優れている。
  7. アレルギーの進行を押さえつける効果も持つ。
  8. 血行促進のおかげで冷え性にも効果がある。

このようにイチョウ葉はさまざまな効果を持っているのですが、難点として体質によってはイチョウ葉は偏頭痛を併発させることもあるので注意が必要です。

■ イチョウ葉は脳を救う!

イチョウ葉が脳に対してどんなメリットをもたらすのでしょうか? イチョウ葉がもつ効果の1つとして痴呆改善という作用があります。 痴呆は通常2つのタイプに分かれているとされていますがイチョウ葉はどちらのタイプに対しても効果があるとされています。 イチョウ葉の研究としてドイツで200人以上の痴呆患者にイチョウ葉をエキスとして24週間位投与し続けた結果副作用がまったくない方向でイチョウ葉は両方のタイプの痴呆に対して改善効果があることがわかりました。 その後アメリカをはじめとしてイチョウ葉は研究されつづけその研究結果からイチョウ葉は人間の体に投与することで痴呆や老人ボケを改善することが判明されました。

 

またイチョウ葉は脳の記憶能力に関してもかかわっていることが確認されました。 このイチョウ葉が記憶にどう影響を与えるかに関する研究がいくつか存在し、アメリカで行われた研究報告では60歳以上の痴呆者を除く200人を研究対象として6週間ほどにわたってイチョウ葉を投与し続けた結果、脳の記憶や認知能力が向上しました。 ですが、イチョウ葉が人間の記憶に関する作用ではっきりとしたことは判明されていません。 イチョウ葉エキスが脳の血のめぐりをよくすることは有名な話、イチョウ葉は脳だけではなく循環器系にまで作用することが判明されていることから血液循環に対する病気改善に対しても研究されているそうです。


HOME



文章情報デパートNF5