サジー(沙棘)

スポンサードリンク

沙棘(サジー)について

「サジー 」 は最近注目の果実で、結構注目されているモンゴルの美味しい果実です。

【サジー(沙棘)って何?】

サジー(沙棘) は、 ヒッポファエ、モンゴルグミ、ゴールデンベリー 等ともよばれ、主に中国やモンゴル、チベット等の気候が厳しい地域に生きる植物です。モンゴルの砂漠や高山等のきびしい気候の中でも生き抜く程、生命力が強く、栄養素をたっぷり蓄えている特徴がサジーにはあります。

サジー(沙棘) はビタミンA、ビタミンC等が他の果物や野菜とくらべ、多く含まれており、また、鉄分、カルシウム等や、その他のビタミン類、カロテン、栄養素各種、老化やガン、脳卒中を防ぐ為の抗酸化効果のある成分が含まれている特徴もサジーにはあります。

サジー(沙棘)に含まれるビタミン量
ビタミンA 1200IU
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.02mg
ビタミンC 500mg
ビタミンE 7.5mg
15種類のアミノ酸 1159mg

※サジー(沙棘)果実100gあたり

サジー(沙棘)には、ビタミンA、ビタミンC等がバランスよく含まれ、 この3つのビタミンが相乗効果をもたらし、美容や健康、ダイエットに良いと、ジュース(サジージュース・ヒッポジュース)、サプリメント、美容オイル(サジーオイル,ヒッポファエオイル)等のサジー(沙棘)商品が今、注目を浴びています。

【サジー(沙棘)の美容・健康効果】

サジーで新陳代謝

血行を促進させる成分として注目されているビタミンEが、サジー(沙棘)には驚くほどたくさん含まれています。ビタミンEは過酸化資質を分解することで、血液をサラサラにし、新陳代謝を高めます。 血行障害から起こる肩こり、頭痛、冷え性にも有効です。

サジーは抗酸化作用(SOD作用)で老化を防ぐ

サジー(沙棘)には活性酸素に有効な抗酸化成分のアスコルビン酸(ビタミンC)、トコフェノール(ビタミンE)、ポリフェノール類をバランスよく、豊富に含まれています。 活性酸素がたまると身体の酸化が進み更年期障害や動脈硬化などを引き起こす原因となります。 サジーの抗酸化作用で老化を防いで、キレイに若返り!

美容にサジー

サジー(沙棘)には、200種類以上の美肌成分が含まれています。 ビタミンA・B・C・E・F・Kをはじめ、アミノ酸などの抗酸化物質が、美肌・美白はもちろん、シミ・シワ・たるみなどのお肌の老化にも効果的です。 サジーは飲んで体内から摂るだけでなく、 ヒッポファエオイル/サジーオイル などとしてTVなどでとりあげられた美容オイルも人気です。

やっぱりサジーは

サジー(沙棘)の新陳代謝を高める効果もあり、サジー(沙棘)には体内で合成されない必須アミノ酸のほかにも18種類も含まれています。その中でも特にリジン・アルギニン・イソロイシン・アラニンなどは、代謝を円滑にし、さらに脂肪の燃焼をサポートするため、それらがバランスよく含まれるサジー(沙棘)のジュースを毎日飲むだけでダイエット効果があり、無理なく健康的な体にしたい方には サジージュース(沙棘ジュース,ヒッポジュース) がお勧めです。 飲み方は、一日20〜30mlを目安に朝・夕食後に飲みます。 サジー(沙棘)には、体温を上昇させる働きがあるので、特に朝に飲むのがオススメです。

【美味しいサジー(沙棘)の飲み方】

サジーはそのまま飲んでも美味しいのですが、強い酸味があるので、ジュースなどに混ぜて飲むと飲みやすくなります。

 

サジーはその他の飲み物、焼酎などで割ったり、アイスクリームやヨーグルトにかけても美味しく頂けます。

サジー(沙棘)の酸味が苦手な方は、濃縮果汁や果汁粉末に加工された商品でサジー(沙棘)を摂るといいでしょう。


HOME



文章情報デパートNF5