シルクパウダー

シルクパウダーについて

シルクパウダーはサプリの世界では美と健康を2足のわらじとして活躍しているサプリメントです。 シルクパウダーが何かを知らないって? ではそんな人たちのためにシルクパウダーがどんなものかを説明しましょう。 シルクパウダーはアミノ酸をたっぷりもっているサプリなのですよ。

■ シルクパウダーはどんなサプリ?

シルクパウダーはアミノ酸を食物性のタンパク質よりも多く持っているサプリなのです。 しかもシルクパウダーはその名前のとおりパウダー状ですから体内への吸収効率もいいというオマケつきなのです。 そんなシルクパウダーはなにから作られるのかといいますと蚕のマユをパウダー状にしてつくられるそうです。
なるほど!だからシルクパウダーという名前なんですね。(シルクって絹ともいいますから) このシルクパウダーは主成分がセリシンで18種ものアミノ酸を含んでいるというものすごい天然タンパク質なのです。

そういえばここ最近シルクパウダーが食べ物とか化粧にも使われるようになりましたね。 またシルクパウダーが持つ効果も健康や美容とったものでソバカスやシミにはとりわけ効果があるとかよく聞きます。 それにですシルクパウダーが持っている大きな特徴といえばやはりそのパウダー状な物性ではないのでしょうか?
シルクパウダーって名づけられるくらいですから小さい分体にかなりいい感じで吸収されるはずですね。

■ シルクパウダーはシルク(絹)のような肌さわり

シルクパウダーは天然のタンパク質でセリシンやフィブロインで構成されているそうです。 そんなシルクパウダーはまるで絹のような良質な触り心地と18種にも及ぶ豊富なアミノ酸に定評があるようです。 健康と美に関して優れているシルクパウダーですが蚕の繭を粉砕させる粉砕方と、加水分解による加水分解法の2つがあります。 そして絹のようなシルクパウダーはこんな効果があったりします。 まずシルクパウダーが持つ構造は人間の持つ皮膚に近い構造のため適合性が優れています。 それはシルクパウダーを体内にとりいれたときも過言ではなく体内に吸収されやすいことから全身レベルでのケアが期待できるということなのです。

 

■ シルクパウダーが持っている18種のアミノ酸

・アルギニン

・アラニン

・リジン

・グリシン

・ヒスチジン

・プロリン

・フェニルアラニン

・グルタミン酸

・チロシン

・セリン

・ロイシン

・スレオニン

・イソロイシン

・アスパラギン酸

・メチオニン

・トリプトファン

・バリン

・シスチン

■ シルクパウダーが持つセシリンってなぁに?

シルクパウダーが持つセシリンってどんな成分なんでしょうね? ここではシルクパウダーが主成分としているセシリンについてまとめてみます。

紫外線を吸収する

シルクパウダーがもつセシリンは紫外線でお肌にやられるのを防ぐ力があります。 これは皮膚の中でチロナーゼというメラニンの元が働くのをシルクパウダーが抑制し美白を促すことが伺えます。

保湿を促す

シルクパウダーは構造上人間の皮膚と酷似しているため体内への吸収性にすぐれていることから保湿に関して優秀ともいえます。

抗酸化作用に優れたシルクパウダー

活性酸素ってお肌の美容の天敵ですよね。 じつはこのシルクパウダーは活性酸素を除去する効果も持っているのです。


HOME



文章情報デパートNF5