ラクトフェリン

ラクトフェリンについて

ラクトフェリン は母乳など哺乳類の乳に含まれるたんぱく質。 ラクトフェリンは、免疫力強化、胃腸の健康に、アレルギー抑制に、と注目をあびています。

■ ラクトフェリンとは・・?

ラクトフェリン は母乳や牛乳など哺乳類の乳などに含まれているたんぱく質の一種です。 生まれたばかりの赤ちゃんに「初乳」を与えることで免疫力をつけて病気にかかりにくくすると良く聞きますが、その免疫力をつける正体がラクトフェリンなのです。

ラクトフェリン

ラクトフェリン は1939年に牛乳から発見された哺乳動物の乳などに含まれるたんぱく質。「ラクト」=ミルク、「フェリン」=鉄を運ぶ、からラクトフェリンと名づけられた。 母乳以外には、涙・唾液・胆汁などにも含まれています。 別名「免疫ミルク」とも呼ばれ、免疫力を整えたり有害な細菌から身体を守ったりする、などの効果があり健康維持などに期待されています。ラクトフェリン は熱に弱いため、加熱殺菌処理された市販の牛乳にはほとんど含まれおらず、加熱殺菌されていない牛乳やチーズなどに含まれているラクトフェリンはごく微量なので、ラクトフェリンを手軽に摂るにはサプリメントが効果的です。

■ 牛乳にはごく微量・・貴重なラクトフェリン

100ml中のラクトフェリン量
母乳 約100〜300ml
牛乳 ※ 約10〜40ml
                       ※牛乳は加熱殺菌していないもの

ラクトフェリンは母乳の(特に)出産直後3日以内の「初乳」に多く含まれ牛乳にはごく微量しか含まれていません。

■ ラクトフェリンはこんな人、こんな症状におすすめ

貧血の予防、改善に・・

ラクトフェリンのフェリンは 「鉄を運ぶ」という意味ですが、ラクトフェリンは鉄分と結合しやすい性質を持っています。そのため体内に鉄分が吸収されやすくなり貧血の予防や改善に効果があります。

胃腸の調子が悪い方に・・

ラクトフェリンは腸内の悪玉菌を抑制し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やします。 これは、ラクトフェリンの鉄を運ぶ効果によるもので悪玉菌の生育に鉄分を必要とするのに対して善玉菌は鉄分を必要としないからです。 また、ラクトフェリンは胃炎の原因となるピロリ菌の働きも抑制するのでピロリ菌が原因の胃炎を予防します。 ラクトフェリン にはガンを殺すことで知られるナチュラルキラー細胞や白血球を活性化させるのでガン抑制にも効果があることで期待されています。

花粉症などのアレルギーに・・

ラクトフェリンは、ヒスタミンを抑制したりアレルゲンが体内に侵入するのを防ぐ為、花粉症などのアレルギーに効果的です。

ラクトフェリンのその他の健康効果・・

ラクトフェリン には、免疫調整、抗酸化作用、抗ウィルス、抗炎症、発ガン抑制などの作用があり、その他にも、C型肝炎ウィルス、水虫菌、などのウィルスや細菌への予防改善や生活習慣病への効果が期待されています。


HOME



文章情報デパートNF5