食物繊維

スポンサードリンク

食物繊維について

食物繊維は主には人体の消化酵素で分解されない成分を総合して食物繊維をよび有名なものでは野菜などの植物に含まれているセルロースなどがあります。 また食物繊維がもつ仲間でデンプンがあるのですが本来は糖質として扱われています。 しかし、老化した場合は食物繊維として扱われます。 それはデンプンが老化すると消化されにくい物性にかわるため食物繊維としてみなされるからです。 食物繊維は実に多くの種類がありますが、体内で消化されないものも含め食物繊維とよんでいます。

■ 食物繊維の不足に注意!

食物繊維の不足にご注意!便秘で悩んでいるあなたはとくに注意が必要です。ものを食べると消化されてその残りは排泄物になります。 この残りってじつは食物繊維なんです。 ということは、食物繊維は多くとればとるほど排泄量の多さも増えることになります。 逆に食物繊維をとらないとどうなるのでしょうか?食物繊維をとらないと食べたものが排泄されません。 そうなると大変、食物繊維をとらなかったばかりに便秘になってしまうのです。

■ 食物繊維のとりすぎにもご注意!

食物繊維はたしかに体にいいですが、とりすぎも禁物です!食物繊維の基本的な性質として栄養素を吸着させて体内での吸収をじゃますることがあります。そのため食物繊維のとりすぎはミネラルとやビタミンを吸収させる妨げになってしまうのです。

■ 食物繊維は2種類ある

食物繊維はじつに多くの種類が存在していますが、大きく分けて2種類に分類することができます。この食物繊維が持つ種類は水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の2つに分かれるのです。

■ 不溶性食物繊維
■ 水溶性食物繊維

■ 食物繊維はどんな仕事をするのか?

それでは食物繊維はどんな働きをするのでしょうか?食物繊維は消化されない性質をもちます。 ということは食物繊維は体内に取り込んでもそのまま排泄されます。 聞いただけでは意味がなさそうに思える食物繊維がもつこの性質、実はそれは体内ではすごい性質なのです。

  1. 排泄量が増えるから腸の働きがよくなる
  2. 満腹感を増やす
  3. コレステロールも排泄してくれる

こういった食物繊維がもつ3つの特徴ダイエットなどにはとてもうれしい働きですね。

■ 食物繊維が持つ効果はそれだけでは収まらない

これだけでは食物繊維が持つ効果は収まりません。先ほどでもいったように食物繊維が便秘にとても効くこれは腸を刺激させて働きをよくする効果があります。また食物繊維は胃の酸性度を調節させミネラルの吸収を助けるのです。 他にも食物繊維はビフィズス菌をふやしたりコレステロールを低下させたり体にうれしい効果をもたらしてくれます。

 


HOME



文章情報デパートNF5