寒天

寒天について

夏の冷たいデザートで私たちに馴染みの深い寒天が、近年どうもダイエットや健康に大人気。楽天市場でも1位、あるある大辞典やためしてガッテンなどでも取り上げられた 寒天 の健康や 寒天ダイエット について特集します。

■ 寒天といえば・・

寒天と言えば、やはり、みつ豆や牛乳寒天などの冷たいデザートですよね。 ところが最近、この寒天が季節を問わずバカ売れしているというのです。 「粉寒天」、「業務用粉寒天」などとして、店頭や通販で人気です。 確かに、寒天やところてん、こんにゃく、なんかは低カロリーなヘルシーフードとして、以前からダイエットメニューに取り入れたりなどは聞きましたが、寒天には、それだけじゃない健康効果があることがわかってきたのです。

寒天

テングサ、オゴノリなどの海草を煮てできた煮凝り(ところてん)を凍結乾燥させたもの。 今から400年前の江戸時代の冬、食べ残したところてんを外に捨てたところ、白く固まった物体が出来上がったのが寒天の由来と言われています。 以前は、棒寒天(角寒天)や糸寒天が使われていましたが、水で戻したり裏ごしをしたりと手間がかかるため、最近は入れて溶かすだけの粉寒天のほうが多く使われるようになってきました。
寒天の主な生産地は長野県。 寒天は食物繊維が豊富で、食品の食物繊維含有率1位。

■ 寒天の健康効果

寒天の豊富な食物繊維や、寒天に含まれるオリゴ糖には、様々な身体によい効果があります。

便秘、ダイエットに・・寒天

寒天は食物繊維が豊富で、寒天100g中、80.9%が食物繊維です。 食物繊維はノンカロリーで、水分を含むと量が増えて膨れるので、少量食べただけで満腹になることができるのでダイエットに最適です。 寒天の食物繊維は、ノンカロリーや満腹感が得られるだけじゃなく、腸の中で水分とともに脂肪やコレステロールを吸収して膨れたり、腸壁にまとわりついて糖が腸から吸収されにくくするという効果もあります。 また、寒天の食物繊維が腸の中で水分を含んで便のかさを増して腸を刺激して排泄を促したり、便を柔らかくし、便秘の解消にも役立ちます。 寒天に含まれるオリゴ糖が腸の中の善玉菌を増やし腸内環境の改善し、腸を丈夫にします。

血圧・コレステロール・血糖値を下げる、寒天パワー

寒天の食物繊維が、腸の中で水分とともに脂肪やコレステロール、余分な塩分を吸収して排泄するするので血圧や、コレステロール値、を安定します。 コレステロール値が下がる事で血糖値も安定するほか、食物繊維に含まれる多糖類が腸壁にまとわりついて腸から糖が吸収されにくくしたり、食物繊維を多く摂って膨れた胃や腸の内容物がお腹の中でゆっくりと移動する事で、糖が腸から吸収される速度も緩やかになり血糖値の上昇も緩やかになります。

抗ガン・抗酸化作用、リウマチ予防

寒天に含まれるアガロオリゴ糖に、強力な抗ガン作用や抗酸化作用があることを宝酒造が発見し、日本ガン学会で発表しました。 また、このアガロオリゴ糖には、リウマチや関節炎にも効果があることがわかり医薬品としての研究や使用に注目を浴びています。

■ 寒天レシピ

ノンカロリーで食物繊維たっぷりでダイエットに最適。そのほかにも身体に良い効果があることがわかり、近年、寒天は健康にダイエットにと注目を浴びています。そんな寒天を簡単においしく食べる寒天レシピをご紹介します。

ダイエットにおすすめ寒天茶

食前に寒天茶を飲む事で、自然に食事量を減らしたり、寒天の健康やダイエットに良い効果を摂れるお手軽レシピ、寒天茶の作り方を紹介します。


寒天茶の作り方

[材料]

  • 粉寒天・・・4g
  • 昆布茶・・・小さじ1杯
  • 水・・・・・湯のみ(またはマグカップ)1杯

[作り方]

  1. 鍋に湯のみ1杯の水と粉寒天を入れ、沸かします。
  2. 沸騰したら昆布茶を入れて出来上がり。


とっても簡単に出来ちゃう寒天茶は、食事の前、10分前に呑むのが効果的です。
寒天茶は、食べ過ぎや、食物中の糖や脂肪が腸の中で吸収されにくくします。
昆布茶以外でも、インスタントコーヒーなど色々なもので、色々な味が作れそうですね。

ご飯ツヤツヤ・・寒天ご飯

ご飯を炊く時に、寒天を入れて一緒に炊く事で、寒天の健康やダイエット効果を摂る事が出来るだけじゃなく、ご飯がツヤツヤになり、普通のご飯よりも、美味しくて日持ちするようになります。

作り方は簡単!お米3合に対し、粉寒天2g(または棒寒天、糸寒天4gを水にふやかしたもの)を入れて炊くだけです。


HOME



文章情報デパートNF5