シルバーネックレス

シルバーネックレスについて

■ シルバーネックレスは

ネックレスは、首の周りにつけるアクセサリーとして、昔から親しまれてきました。 チョーカーなどは最近の流行のように思えますが、実は、古代エジプト時代からもう既にファッションとして存在していたくらい、歴史のあるものです。

■ シルバーネックレスの種類

鎖型(チェーン・ネックレス)

鎖状のものを巻く形のものです。
チェーンの種類は様々で、そのチェーンのデザインだけでも選ぶのに迷っちゃいます。
「喜平」「ボール・チェーン」「あずき」などは、よく見かけるタイプのチェーンですね。

数珠型

糸や細いチェーンなどで、玉、ビーズ、コインなどを繋いだものです。長さや玉の繋ぎ方・重ね方で呼び名が変わります。

ペンダント型

首から下げた輪の部分(チェーン・紐・リボンなど)の先端にペンダントトップと呼ばれる飾りをつけたもの。十字架(クロス)・ストーン(宝石)・ロケットなどをペンダントトップのモチーフにすることが多いです。

カラー型

カラー(襟)のような形をしたネックレス。
・カラー・ネックレス・・・洋服の襟のように首から胸元まで覆う形になったもの。
・ビブ・ネックレス・・・肩や胸を覆うような垂れ下がった飾りのついたもの。

 

■ シルバーネックレスの定番ブランド〜ティファニー

ティファニー(TIFFANY)は、1837年ニューヨークに創業の代表的なジュエリーブランド。アメリカのブランドでありながら、諸外国の王室や皇室御用達のブランドにまでなっています。スターリングシルバー(silver925)を使った製品で有名です。 デザインも清楚でエレガントなものが多いので、シルバーの素材にピッタリ!

■ ゲルマニウムネックレス

あるある大辞典放送後、大人気のゲルマニウムは、正確には金属ではなく、半導体なので、酸化したり、金属アレルギーの原因となったりすることはありません。2005年5月29日放送の「発掘!あるある大事典供廚任蓮峺こりに効果がある」と紹介されていたようです。ゲルマニウム使用のネックレスは、つけているだけで、オシャレもできて、ついでに肩こりに悩んでいる人は肩こりの解消にも役立って、一石二鳥のアイテムですね!

■ ネックレスをうまく使ってさらにオシャレ度アップ!

長短2本の重ねづけでほっそり見える!

全体的にほっそりした印象で見せたいのなら・・・ロングネックレスとそれよりも短くて先端に飾りのついたタイプをもう1本つけると縦長のラインができて、ほっそりと見えます。さらに、胸元の華やかさもアップ! シルバーのネックレスを2本重ね付けすると、クールな雰囲気になります。つける時は、長い方のネックレスにボリュームをつけると、すっきりと見えます。

Vゾーンを作ると、ほっそり見える!

首の太さが気になるのなら・・・長めのネックレスで縦長ラインを強調して、ペンダントトップやネックレスの結び目などで胸元にVゾーンを作ると、首が細く見えます。

首のラインを華奢に見せる!

年齢などを感じさせやすい筋張った首が苦になるようなら・・・首にぴったりとしたチョーカータイプがおススメ! ボリュームのあるデザインのものをつけると、首を華奢に見せてくれます。


HOME



文章情報デパートNF5