シルバーブレスレット

シルバーブレスレットについて

■ シルバーブレスレットは

昔はブレスレットといえば、華奢なイメージで女性の身につけるものというイメージがありましたが、今はそんなことはありません。 男の人にも女の人にもつけられるようなブレスレットがたくさん出てきていますよ!

■ ブレスレットはお守り代わり?

昔の人は、手首や腕にブレスレットをお守りの代わりとして、はめていたようです。現代ではアクセサリーは女の人のものというイメージがありますが、昔の人は男女関係なく、ブレスレットをしていたようです。古代エジプトの壁画などに残っている服装を見ると、高い身分の人の手には、しっかりとブレスレットをしている様子が描かれていますものね。古代の人は、装飾品を持ち運べる財産の一部として身につけていたという意味合いもあるみたいです。お守りとしてのブレスレットは、現代にもその伝統はちゃんと伝わっています。何年か前に手首につけるお守りとして流行ったミサンガもその流れをきっと汲んでいるのでしょうね。ちなみに、魔よけやお守り用のブレスレットは「チャーム・ブレスレット」、恋愛のお守り代わりは「ラブ・ブレスレット」などと呼んだりします。

■ ブレスレットをオシャレにつけるコツは?

時計とブレスレットを両方つける!

腕時計とブレスレットと両方つけると、オシャレです。 つける時は、時計に使われている金具の部分の色と合わせると、統一感が出ます。 金具がシルバーなら、シルバーベースのブレスを選びましょう。 腕時計のベルトの幅か広いタイプであれば、ブレスレットはボリューム感のあるバングルタイプ、ベルトが細くてチェーンのようなタイプなら、同じように華奢で揺れるタイプのブレスレットと合わせるのが最適です!

ブレスレットを重ねてつける時のポイント

ブレスレットを2つ以上つける時は、共通した素材同士でつけるのがポイントです。 金属なら金属同士で合わせましょう。シルバーとゴールドの組み合わせでもOK。 ただし、違うテイストどうしで合わせるとチグハグな印象になることもあるので、要注意です。 チェーン使いのものは、太さや大きさを変えてみたり、革使いのものは天然石のものと合わせてみたりするといいですよ!バングルなら、細いものを何本かまとめてつけてみるのもGOOD!

バングルと相性のいいターコイズ

ターコイズは、別名トルコ石とも呼ばれ、魔よけ・厄除けの身代わり石として、身を守るパワーストーンと言われています。アメリカ産の水色のものが有名です。ターコイズは、12月の誕生石となっていますよね。 見た目は地味なターコイズですが、その秘めたパワーは、昔から「身を守る神聖な石」や「成功の石」として重宝され、中近東の王族は、遠方へ旅に出る時にターコイズを必ず身につけて、魔よけとお守りとしたと言われています。持ち主の代わりとなって石が災いを受けてくれるとい言い伝えられていたのだそうです。 ブレスレットは、昔からお守りとしてつけられてきた装飾品ですから、同じくお守りの石とされてきたターコイズと組み合わせたものは、さらにパワーアップして、あなたの身を守ってくれるのではないでしょうか?


HOME



文章情報デパートNF5