行者にんにく

行者にんにくについて

■ 行者にんにく

行者にんにくとは「行者にんにく」とはユリ科の山菜です。 がん予防やコレステロールの抑制、動脈硬化予防など、その他たくさんの効能があるとして注目されています。

■ 行者ニンニクの名前の由来

その名の由来は昔、山奥で厳しい修行をしていた行者達がスタミナをつけるために食べ、その香りがニンニクに似ていたことから名づけられたと言われています。

■ 行者ニンニクの効果

行者にんにくは アリシン(硫化アリル) をたくさん含んでおり、かたまった血液を溶か し、血液中の脂肪を減らす効果があります。これによって、 疲労 感、 肌荒れ の原因となっていた 内蔵脂肪が減り 、内側から痩せる「ダイエット効果」がある、としても評判です。 行者にんにくを食べれば、血液がさらさらになり、 血圧が安定 し、視力の衰えを抑制するとも言われています。そして、さらさらの血液を維持することによって、 生活習慣病の予防 にもなります。

■ 行者にんにくの料理

行者ニンニクは普通のニンニクやニラよりも硫化アリルを含み、また ビタミン も豊富に含んでいます。健康にもとても良い効果をもつ行者にんにくですが、実は味もおいしいと評判で色んな料理で活躍します。にんにくと同じ様に食べた後に臭いが多少残るところはありますが、一度食べると美味しさにはまります^^

是非みなさんも一度食べてみてください!おすすめのレシピをいくつか載せておきます。

バターいため

[ 材料 ]


行者にんにく

塩コショウ 少々

バター 


フライパンにバターを敷き、行者ニンニクを入れて炒め、塩コショウで味付け。 シンプルで簡単だけど、おいしいですよ。

しょうゆ漬け

[ 材料 ]


行者にんにく

ビン

醤油


1)行者ニンニクを荒い、水気をとってビンに根の方を下にしてつめます。

2)ビンの中に醤油を入れてしばらく漬けこめば、できあがりです。


1年くらいは持つようです。お好みの大きさに切って、白いご飯と一緒にどうぞ^^

餃子

[ 材料 ]


豚挽き肉100g
ニラ
キャベツ 1/4
生姜 1かけら
行者ニンニク 
餃子の皮

 

[調味料]


サラダ油、醤油、片栗粉 
        ・・・・ 大さじ1
ごま油、中華だしの素
       ・・・・ 小さじ1
塩コショウ 少々


1)キャベツはゆでてみじん切りにし、水気を絞ります。

2)他の野菜もみじんぎりにして、さきほどのキャベツとひき肉と調味料と一緒に混ぜます。

3)皮で包みます。

4)熱したフライパンに油を敷いて底に焦げ目がつくまで焼きます。
5)水50ccをいれ蓋をして蒸し焼きします。


ニラと行者にんにくが合います^^


卵とじ

[ 材料 ]


卵 2個
行者にんにく
しいたけ 1枚
えのきだけ 1/2束

だし汁 1カップ

醤油 小さじ2

砂糖 小さじ2


1)行者にんにくを2センチ程度に切り、しいたけを細く切ります。えのきだけは根元を取って3等分にします。

2)だし汁1カップに醤油と砂糖小さじ2杯ずつを入れ、良く混ぜてください。

3)それを鍋に入れ、煮立たったら行者にんにく、しいたけ、えのきだけを入れてまた一煮立ちさせます。

4)卵をよく溶いて、鍋に流し入れ、箸で上からつつきます。

5)卵が半熟状態で火を止め、蓋をして蒸らせばできあがりです。

ジンギスカン

[ 材料 ]


ジンギスカンの材料

行者にんにく


ジンギスカンの具にそのまま入れて、お肉と一緒に焼いて食べます。


ラム肉と良く合っておいしいです。


HOME



文章情報デパートNF5