バスソルト

スポンサードリンク

バスソルトについて

バスソルト は、その名のとおり「お風呂用の塩」。 塩をお風呂に入れると、美容や健康、ダイエットにとってもいいんです。 でも、ただ、台所の塩を持ってきてお風呂に入れればいいってものではありません。 バスソルトと、バスソルトを使ってのお風呂の入り方をご紹介します。

■ バスソルトとは

バスソルト は、ミネラルを含む天然塩に アロマオイル 、ドライハーブ等を混ぜて作られたナチュラルな入浴剤。 市販のバスソルトでは代表的なものに、 クナイプ 、 オリゴメール 等があります。 バスソルトはお風呂に入れたり、 フットバス に入れたり、粒子の細かいものはお腹やふくらはぎ等をマッサージしたりにも使えます。 バスソルトは、市販のものを購入する以外にも、天然塩にアロマオイル、ドライハーブ等を混ぜて自分で簡単に手作りすることも出来ます。バスソルト は、塩に含まれるミネラルで身体を温め、リラックス、疲れをとる効果や、体内の老廃物を排出して(発汗作用)、むくみを解消したり、引き締め効果などがあります。 バスソルトを入れたお風呂に入って、ゆったりリラックスし、汗をかいて老廃物を排出することで、お肌もスベスベ。 気になる足のむくみにも効果的です。 また、アロマオイルやドライハーブを混ぜたバスソルトには、アロマテラピー効果やリラックス作用といった相乗効果も期待できます。

寒い冬は、バスソルトの効果でしっかり温まって、夏も冷房で冷えてしまった身体を温めたり、暑いからといってシャワーばかりではなく、週に1度くらいはお風呂にして浴槽につかったほうが疲れがとれます。

■ バスソルトの効果


■ バスソルトでバスタイム

■ バスソルトの使い方

お湯を張ったバスタブに、バスソルトを1回分(大さじ2杯くらい)を入れます。(ドライハーブが入ったバスソルトは布袋に入れて)
38度〜40度位のぬるめのお風呂に、ゆっくり時間をかけて入るのが効果的です。
半身浴で30分くらい入るのがおすすめです。
(肩がこっている場合は、肩までお湯につかりましょう。)
ゆっくりお湯につかっている間に、本を読んだり音楽を聴いたり、肩を揉みほぐしたり、気になるお腹まわりや、ふくらはぎをマッサージしながら入るのがおすすめです。

※ バスソルト は、24時間風呂などの循環タイプのお風呂には使えません。
風呂釜を傷める心配は無いといわれていますが、念のため入浴後、風呂釜をすすいでおくと安心です。

■ バスソルトでダイエット入浴法

バスソルト を入れてただ入浴するだけじゃなく、効率的にカロリーを消費できる入浴法を取り入れて、バスソルトでお風呂ダイエットに挑戦してみませんか?
バスソルトを入れたお風呂から出たり入ったりを繰り返すことで1時間のウォーキング相当の運動量(300〜400kcal)を消費することができます。
また、食事の30分くらい前に入って身体を温めることにより胃の働きが鈍くなり自然に食事量をセーブすることができます。
意外と体力を使うので、激しい空腹時、体調が悪い時は避けましょう。

■ バスソルトでダイエットの事前準備

ぬるめのお風呂が好きな方
(お湯の温度・・38度〜40度)

1回目の入浴(5分間)

お湯から出て休憩(5分間)

2回目の入浴(7〜8分間)

お湯から出て休憩(5分間)

3回目の入浴(7〜8分間)

熱めのお風呂が好きな方
(お湯の温度・・42〜43度)

1回目の入浴(2〜3分間)

お湯から出て休憩(5分間)

2回目の入浴(2〜3分間)

お湯から出て休憩(5分間)

3回目の入浴(2〜3分間)




入浴後は、水分をたっぷりとって、30分くらいは横になるなどしてゆっくり休みましょう。 休憩の時間と入浴の時間をうまく利用して、身体を洗ったり、シャンプー、入浴中にトリートメントやパックをしたりするといいでしょう。

 

 

■ バスソルトでダイエットにおすすめな ハーブ・アロマオイル

たくさんあるバスソルトの香りやハーブ、どれを選んだらよいのでしょうか? ダイエットにおすすめな、ハーブ、アロマオイルは、ローズマリー、ラベンダー、ジュニパー、フェンネル、サイプレス、グレープフルーツなど。 ダイエットに効くアロマやハーブを選ぶだけじゃなく、自分の好きな香りのバスソルトでリラックスして入浴するのが一番です。

■ バスソルトで入浴中にマッサージ

バスソルト で、ゆっくり半身浴や、ぬるめのお湯でゆっくりお風呂に入るなら、お湯に入っている時間を利用して、むくみや脂肪が気になるところ、疲れやコリが取れない肩や首などをマッサージしながら入るとバスソルトの、引き締め効果や疲労回復効果がさらに高まります。

リンパマッサージとバスソルトでふくらはぎのむくみ解消

バスソルトでの入浴中に、できる簡単なふくらはぎのマッサージを足首に両手を包み込むように手をかけ、そのまま膝に向かって持ち上げるように、上に向かってさすります。 この時にずっと力を加えるのではなく握っては離し、握っては離しと少しずつ上に手を移動していく感じで足首(くるぶし)から膝の裏までマッサージします。片足ずつ、10回程度マッサージをします。 バスソルトの塩分により、老廃物を排出してむくみを解消する効果に、リンパマッサージでリンパの流れを良くする効果を合わせて気になる足のむくみを解消します。


HOME



文章情報デパートNF5