エゾウコギ

スポンサードリンク

エゾウコギについて

最近、私の周りでは「鬱だ。」とつぶやく人が増えてきました。私はうつ病に効く薬なんて無いと思っていたので、鬱になっている人達に対して何と声をかけてあげたらいいのかがわからなくて、どうにかならないものかと思っていました。ですが、ふとしたきっかけでうつ病に効くと言われている エゾウコギの存在を知りました。調べてみると” エゾウコギのおかげでうつ病やストレス性の病気が治った ”という感想がたくさんありました!ここでは、その素敵なエゾウコギについて紹介していきたいと思います。

■ エゾウコギとは何か

さっそく、たくさんあった 「エゾウコギ」 についての情報を私なりにまとめてみました!エゾウコギとは一体なんなのか?どうしてすばらしいのか?などの疑問を解決できればと思います。

■ エゾウコギは万能薬?

エゾウコギとは朝鮮人参と同じウコギ科の植物です。古来より「万能の霊薬」として有名な、あの朝鮮人参の仲間なのです。そして、エゾウコギには朝鮮人参に勝るとも劣らない効果があることが1960年代頃になってから発見されました。

■ エゾウコギの効果

エゾウコギはうつ病だけではなく、色々な効果があるようです。私がみつけただけでも、エゾウコギが役立つ病状は以下の様にたくさんあります。

 

■ 名前から知るエゾウコギ

「エゾウコギ」という名前は日本で呼ばれている名前です。昔、蝦夷(エゾ)と呼ばれていた北海道の東部に自生していたことからエゾウコギと名づけられました。一方中国では刺五加(シゴカ)と呼ばれています。刺五加とは、刺(とげ)のある五加(ウコギ)という意味です。その名前の通り、エゾウコギの幹や枝にはたくさんのとげがついています。そのため、明治時代に北海道を開拓しに来た開拓民にとって、エゾウコギはとても邪魔で嫌われました。せっかくすばらしい効果を持っているのにもかかわらず、やっかいものとして扱われていたようです。

■ 何故エゾウコギでうつ病が治るの?

エゾウコギがうつ病に効くと言われても、それが何故なのかわからなければ信用できませんよね?
そこで、なぜエゾウコギがうつ病に効くのか調べてみました。

 

1.副腎皮質ホルモンの分泌を調整する。

 

エゾウコギがうつ病に効く理由としてあげられる効果のひとつに 「副腎皮質ホルモン」の分泌を調整する という効果が挙げられます。 「副腎皮質ホルモン」 はステロイドホルモンの一種で三種のホルモンを生産しています。その中の コルチゾール というホルモンの分泌が正常に行われないと、疲れやすくなったり、脱力感を感じたり、体力の減少、嘔吐などのうつ病やストレス病に関わる現象が起こります。 つまり、エゾウコギはこのようなストレスの原因となる 副腎皮質ホルモンの分泌を調整することによって、自律神経の働きを整え、うつ病から回復 させてくれるのです。

 

2.ストレスバスター「アダプトゲン」

 

もうひとつの理由として、エゾウコギは アダプトゲン と呼ばれる物質を含んでいるということです。アダプトゲンは様々なウィルスや疲れ・ストレスに 抵抗する力を高める効果 があるという効果があります。

以上に挙げられた様々な理由から、エゾウコギがうつ病・ストレスに効果的という理由がわかります。

■ アメリカでスポーツ選手にエゾウコギが人気な訳

エゾウコギ は最近、エクササイズやスポーツ選手の体力を強化するとして、アメリカで人気を呼んでいます。 それはエゾウコギが、スポーツ選手にうれしい効果をたくさん持っているからです。主に以下の様な効果が挙げられ、選手にパワーを与えます。

 

 

見ればわかっていただけると思いますが、このような効用はスポーツ選手だけではなく、 誰にとってもうれしい効用 と言っていいでしょう。エクササイズを行う時など、とても有効です。 また、エゾウコギは 摂取してすぐにその効果があらわれる と言われているのでとても便利です。 このような効果があるとドーピングを連想してしまいますが、エゾウコギはドーピングに指定されている薬とは全く関係がないので 安心 して使うことができます。

■ エゾウコギのダイエット効果とは

ダイエットを始めるきっかけとして お腹の脂肪 、 腕の脂肪 が気になって・・という方が多いのではないでしょうか。 脂肪をたくさん燃焼されれば、ダイエットにきっと役立ちますよね?そう、エゾウコギはそんな脂肪を燃焼してくれる 脂肪燃焼リパーゼ を生産する働きを活発にします。 脂肪燃焼リパーゼ は使えない脂肪を燃えやすい 遊離脂肪酸 という脂肪に変え、脂肪を燃焼させる手助けをします。つまり、エゾウコギはダイエットにも役立つ効果を持っているありがたい植物なのです。


HOME



文章情報デパートNF5