マヌカ蜂蜜

マヌカ蜂蜜について

ピロリ菌や胃潰瘍に効くことで話題の「 マヌカ蜂蜜 」。 マヌカ蜂蜜は普通のハチミツとは違うすごいパワーの蜂蜜です。

■ マヌカ蜂蜜って何?

マヌカ蜂蜜 は、ニュージーランドにのみ自生するマヌカの木の花から採れる蜂蜜です 近年マヌカ蜂蜜の強力な殺菌性、抗菌性が 胃潰瘍 や ピロリ菌 に対して働きかけることが話題となっています。

■ マヌカって?

マヌカ またはマヌーカ(manuka)とは、フトモモ科(Myrtaceae)ネズモドキ属Leptospermum scopariumの一種で、ニュージーランドにのみ自生する低木です。 マヌカの木は、ニュージーランドの原住民マオリ族が古くから珍重してきた薬木で、その種子、樹皮、葉などは気管支の諸症状やリウマチ、筋肉痛、創傷、解熱剤、鎮静剤など、多岐にわたって利用されてきました。 マヌカの木は、濃い緑色の小さな葉をたくさんつけ、春から初夏(12月頃)にかけて白やピンクの可愛らしい花を咲かせます。この花から採取される花蜜がマヌカ蜂蜜です。マヌカ蜂蜜の色は濃いめの茶色で味は香ばしく濃厚です。

■ ピロリ菌を除去する「マヌカ蜂蜜」

抗菌・殺菌効果が高い「マヌカ蜂蜜」

マヌカ蜂蜜 は、他の蜂蜜と違い抗菌・殺菌力があります。 このマヌカ蜂蜜の抗菌・殺菌作用は、ぶどう状球菌、連鎖球菌、スタファワレアス、大腸菌、サルモネラ菌などのほか、胃潰瘍の原因菌とされるピロリ菌や虫歯の原因菌などにも効果的です。

ピロリ菌とマヌカ蜂蜜

ピロリ菌の除菌は通常は抗生物質を使用しますが、ピロリ菌は、抗生物質の薬効を受けやすい胃壁の内部ではなく、薬効を受けにくいの胃壁の表面に近いところに寄生します。このため、抗生物質が効きにくく、通常の除菌よりも倍近くの抗生物質を投与する必要があり、副作用が出やすくなります。その一方で、耐性菌(抗生物質の効かない菌)を作る可能性があり、既に抗生物質の一部に対する耐性ピロリ菌が出現しています。また、腸内の善玉菌も影響を受けるため、投与された患者の約半数に下痢がおこります。 ピロリ菌の感染経路は未だ特定されていませんが、ピロリ菌に関する研究が進むに従って、ピロリ菌を除菌したり殺菌したりする食品があることが次第に明らかになってきています。ピロリ菌を除去する食物は、マヌカ蜂蜜のほかには、 ブロッコリースプラウト 、 ガジュツ などがあります。

 

■ マヌカ蜂蜜のその他の健康効果

「蜂蜜」は優れた栄養・美容食品です

蜂蜜は、単糖類(果糖、ブドウ糖)を主とし、体内で消化されることなく直接吸収され、効率よくエネルギーを体内に取り込むことができます。ほかに天然のビタミン類やミネラル類、ポリフェノール類、酵素を含んでおり、優れた栄養・美容食品です。

古くから薬として重宝された「蜂蜜」

蜂蜜は古くから健康に良い事で有名ですが、日本最古の歴史書『日本書記』にも養蜂の記録があり、蜂蜜を傷や潰瘍の治療、喉の痛み止め、下痢止め、咳止め、など様々な用途に薬用品として使用されてきたことが記されています。

抗酸化作用で美容と健康に良い「蜂蜜」

蜂蜜には、フラボノイドやポリフェノールに由来する抗酸化作用もあります。 皮膚の老化や紫外線、活性酸素によるシミ・ソバカスを予防する効果が期待できます。あるいは、抗菌作用によって食中毒の原因となるような様々な菌の繁殖を抑制し、それと同時に腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境を整えることができます。すなわち、便秘の予防や改善につながります。これらの作用は 解毒(デトックス) を促進することでしょう。 胃潰瘍を改善したり胃ガンを予防したりするだけでなく、カラダの中から美しく健康になるために、毎日の食生活にマヌカ蜂蜜を取り入れてみては?

■ マヌカ蜂蜜をおいしく食べて健康に!

マヌカ蜂蜜の食べ方


HOME



文章情報デパートNF5