妊娠検査薬

妊娠検査薬について

■ ダイエットも韓流で行こう!「生食(センシク)」

「もしかして、妊娠してる?」ここに訪れた方は、そんな気もちを抱えていらっしゃる方が多いのではないで しょうか。妊娠しているとどんな変化があるの?検査っていつごろから出来るの?本当に結果を信じていいの?もし かしたら、と思えばたくさんの疑問が思い浮かんできませんか。妊娠検査薬を使う時の気持ちは期待していたり、不 安だったり、複雑なものだと思います。そんなあなたの不安や疑問に少しでもお応えできるように妊娠検査薬につい て、妊娠について、まとめて見ました。

■  どうやって妊娠検査してるの?

妊娠すると、体内の受精卵から生まれる胎盤の絨毛組織から hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン) というホルモンが分泌されるようになります。 このホルモンは尿となって体外へと排泄されるので、現在の妊娠検査薬は尿からhCGが検出されるかどうかで妊娠反応 を見るものが多くなっています。
陽性であれば、hCGが含まれ妊娠しているということになり、陰性であればその逆で妊娠はしていないという ことになります。しかしながら、この検出方法では正常に妊娠しているかどうかはわかりません。子宮外妊 娠などの異常妊娠である可能性もあるので検査で陽性が出たら産婦人科に行ってきちんと診てもらいましょう。

■  妊娠検査はいつごろがいいの

排卵日から3週間前後が尿中に含まれるhCGホルモンが検査薬に反応する値よりも高くなっています。その ため、以下の期間を目安にしてください。

生理予定日がわかる人
                ・・・予定日から1週間前後
生理予定日がわからない人
                ・・・性交日から3週間前後
(性交日が排卵日であると仮定して)

尿にhCGホルモンの反応が出始めるのが受精卵が着床してから3,4日くらいです。生理予定日前からでも早 い人では検出されますが確実に検出する場合は生理の予定日の一週間くらいが目安です。

■ 排卵時期の調べ方

排卵日はおよそ 生理初日から14日前後 といわれていますが、きちんと 調べるには以下のような方法があります。

1.体温から調べる

朝、目がさめて体を動かさない時の体温を毎日測ります。生理が始まった日を生理 周期第1日目として、次の生理が始まる前の日までを一周期とします。ある時期から平均体温よりも体温 が高くなります。排卵日はこの高くなる前に急に下がる時期がありその時から2,3日の間といわれてい ます。

2.子宮頸管粘液(おりもの)からしらべる。

そろそろ排卵する、もしくはすでに排卵している時は子宮頸管粘液(おりもの)がでます。

■ 妊娠するとどんな症状が出るの?

1.予定日になっても生理が来ない

生理は受精卵が出来なかった時に古くなった子宮内膜が張り替えられる現象です。妊娠 し、受精卵ができあがっていると生理は来ません。予定日から2週間たっても生理になる様子が無かったら妊 娠の可能性があると思ってください。

2.吐き気、むかつき(つわり)がある

つわりが訪れる時期、症状は個人差がありますが、早い人では生理予定日のころから吐 き気やむかつきを感じ始めます。妊娠してから4ヶ月もたてば納まります。

3.乳房に張りを感じる

妊娠をすると、乳房全体に張りがでてきます。母乳ができる証拠ですね。生理予定日あ たりから張りが出てきます。

4.便秘がちになる

妊娠のために腸の運動が抑制され、便秘がちになります。また子宮がに腸が押されてう まく腸が働けなくなるという理由もあります。

5.体温が上昇する

基礎体温が高温状態のまま続きます。そのため、熱っぽくて体にだるさを感じたりしま す。生理予定日あたりから体温が変わるので毎日体温を測っていればそこから妊娠を予想することもできます。


HOME



文章情報デパートNF5