アロマオイル

アロマオイルについて

気軽に香りを楽しみたいという人向けのオイルです。 100%天然の精油とは、全く違うものなので使うときには注意が必要です。

■ アロマオイルがもつ驚愕の事実!

「アロマオイルはエッセンシャルオイル」ではない!

エッセンシャルオイルは、日本語では精油と呼ばれ、アロマセラピーに使うものであるとアロマセラピーに既に親しんでいる人には認識されています。 アロマセラピーについて説明されているものを読むと、よくアロマオイルという言葉も出てきます。文章の流れを見ると、アロマオイルという言葉とエッセンシャルオイルという言葉は同義語なのではないかしら?という疑問が沸いてきたので、調べてみました。 確かに「アロマオイル」は、エッセンシャルオイルと同じ意味で使われていることがあります。しかし、厳密に言うと、100%の純度を持たないものもアロマオイルという言葉で使われることがあるので、注意が必要です。 一般的には「フレグランスオイル」や「ポプリオイル」のことを「アロマオイル」と呼び、医学的見地に立ったアロマセラピーに使うオイルを「エッセンシャルオイル」と呼ぶようです。 「フレグランスオイル」や「アロマオイル」は、香りを楽しむためだけのものなので、アロマセラピーに使うのはよくありません。合成成分の香料などに品質の良くないものが使われていると、アロマセラピーに使用した時に頭が痛くなったり、吐き気がしたりすることがあるので、頭に入れておきましょう。

■ アロマオイルはこれでけではおさまらない・・・

ポプリオイルはポプリに使うもの

ポプリというのは、花びらやハーブの葉を乾燥させて、混ぜ合わせたもので、瓶に入れて飾ったり、そのまま部屋に置いたり、布で作ったサシェという匂い袋に入れて持ち歩いたり、ポマンダーという容器に入れて飾ったり、と様々な楽しみ方があります。 ポプリは、花や葉を自然乾燥させて作るので、作ってから半年も経つと、香りが飛んでしまいます。香りを長持ちさせたり、よりはっきりさせたりするために使うのがポプリオイルです。 ポプリオイルもフレグランスオイルと一緒で、合成成分の香料が入っているので、直接食べたり、肌に触れたりするようなことは避けなければいけません。ポプリオイルを使用していないポプリであれば、香りが飛んだ後にハーブバス用に使うこともできますが、オイルを使用した場合には、肌のことを考えて止めておいた方がよいかもしれません。

フレグランスオイルは香りを楽しむためのもの

フレグランスオイルは、エッセンシャルオイルに含まれるような天然成分も入っていますが、100%天然ではなく、合成成分も含まれています。 合成成分も含まれていることから、どちらかという、アロマセラピーとしての効果はそれほど期待できません。 お香と同じように香りを楽しむためのものという感じで思っていた方がよさそうです。100%天然成分ではないことから、その分値段もエッセンシャルオイルよりも安価なので、香りを楽しむだけであれば、気軽に購入できると思いますよ。ルームフレグランスに使う程度の使い方がちょうどいいようです。


HOME



文章情報デパートNF5